スノーボード初心者講座 Let's fly away

スノーボードをこれから始める人、スノーボード初心者の人へのスノーボード脱初心者講座

*

トレーニング

      2015/10/23

スノボのトレーニングとは

スノボを始めたばかりの人や、慣れた人、共通してシーズンの最初は筋肉痛からですよね。
でも、シーズンオフのときにしっかりと体つくりをして体力をつけておくと筋肉痛もひどくないんです。

スノボってウィンタースポーツと言われるので、冬だけの期間限定って思ってませんか?
本当は、違うんです。
よくプロ野球選手やサッカー選手などのプロスポーツ選手がオフにトレーニングを兼ねてゴルフなどの別のスポーツをやっていますよね。
あれは、大事なことなんです。
オフだからといって、全く何もしないとシーズンに入ったときに、体がついていかずにいい結果を残せません。
プロじゃないと言ってしまえば、そうなのですが、来シーズンもスノボをやろうと思っているなら、オフシーズンこそ ライバルに差をつけるチャンスです。

 

トレーニング方法

それでは、一体どんなトレーニングをすればいいのでしょうか?

まずは、シーズン最初に滑ったときに筋肉痛になる場所は?
そうです。脚です。
普段使わない筋肉を使うスポーツなので、脚は鍛えておくべきです。
スクワットがいいですね。

あとは、腹筋・背筋です。
ここを鍛えると、体の軸のぶれがなくなるので、安定した滑りができるようになります。

そして、基本です。体力。
スノボをしていて、休憩が多くないですか?
一本滑って息切れしてないですか?
ゲレンデは基本的に標高が高い山でするスポーツですから、酸素が薄いです。
せっかく滑りに言っているのに、休憩ばかりでは上達もなかなかしません。
オススメは、プールで泳ぐことです。
体力もつきますし、全身の運動にもなります。
しかも、体への負担がすくないので故障も少ないです。

スノボは全身でするスポーツです。
なので、ストレッチは欠かさずしておくべきです。
体が硬いとなかなか思うように体を動かせないですし、怪我もしやすくなります。
柔軟ストレッチを行うことで、ひねったりする動きに適応していきましょう。

最後は、イメージトレーニングです。
ビデオやDVDを見て、上手い人のプレイを見て勉強するのもトレーニングになります。
見ているうちに、早く滑りたいと我慢できなくなるかもしれませんが・・・。

ちなみに、私はバランスボードを使ってトレーニングをしています。 スノーボードはバランス感覚が大事です。

 - TRY ,